1月22日(日)に第52回八潮市内一周駅伝大会が行われました。

常盤平中学校からは男子チームのみの参加になりました。

この大会は八潮市内だけでなく、東葛地区や近隣の学校がたくさん参加するため毎年抽選でのエントリーになっています。

また公園内の周回コースとは違い、一般道を交通規制し白バイ先導で走ることのできる大会です。

常盤平中学校は1区兼岡くんが先頭集団で2区小林くんに襷を渡すと、小林くんの区間賞の走りで順位を上げ3区吉野くん4区入佐くんの粘りの走りで2位をキープしました。ここで5区大淵くんが前半から果敢に攻め区間新記録の走りで1位と数秒差まで詰めました。アンカー6区のエース区間には1年生の瀧川くんが走りました。最後は柏・逆井中と松戸六中にかわされてしまいましたが第4位という成績を収めることができました。

常盤平中学校   (兼岡・小林・吉野・入佐・大淵・瀧川)第4位

毎週、多くの保護者のが応援に来てくださることで選手たちの励みになっております。

今週の27日・金曜日には常盤平中学校選抜駅伝部が市内新人駅伝・ロードレース大会に参加します。

今後とも暖かいご声援宜しくお願い致します。

 

 

白バイ先導で行われます

 

スタート前の緊張感が伝わってきます

 

114チームが一斉に飛び出していきました

 

吉野くん ~ 入佐くんへ襷リレー

 

 

大淵くん ~ 瀧川くんへの襷リレー

 

 

 

瀧川くん 力を振り絞ってゴール