1月4日(水)・5日(木)に日本メディカルトレーニングセンターにて全国都道府県対抗駅伝競走大会強化合宿が行われました。

この合宿は先日(11月23日)に行われた都道府県駅伝選考会で上位になった選手のみが参加することができ、1月15日(日)に京都府で行われる天皇盃第35回全国女子駅伝大会。1月22日(日)に広島県で行われる天皇盃第22回全国男子駅伝大会に向けた強化合宿です。また、「国民体育大会」などにおいて活躍する選手を育成するなど、千葉県のスポーツの一層の発展を期し「スポーツ立県ちば」の実現を目指して実施されました。

昨年は、常盤平中学校から安田博登くん、安田優登くん(現市立船橋高校1年生)が参加し2区・5区を走り抜きました。

今年は卒業した先輩方の背中を追って、2年生の小林爽くんが参加しました。

本戦には選考会で勝ち抜いた3年生が出場する予定です。

是非とも来年はこの舞台で走り活躍することを期待しています。「夢の実現」

 

駅伝部は明日から銚子半島一周駅伝競走大会に行ってきます。応援宜しくお願い致します。

 

日本メディカルトレーニングセンター

 

リソル生命の森

 

 

ポイント練習

 

合宿に参加した選ばれし中・高生