昭和47年度、東部小学校より10学級332名が分離開校しました。

小学校としては、日本最初の5階建ての校舎でした。

地域の方から愛され、支えられ、48年目を迎えました。

 

<学校沿革>

昭和47年度

 

東部小より10学級・322名が分離開校

初代校長 池田 稔    教職員19名

48年度 15学級・576名、教職員26名 校門 体育館完成
49年度

2代校長 石出 充  17学級・616名、教職員29名 

プール完成  市研究指定(社会・体育)

 

50年度

20学級・710名、教職員31名 公開研究会実施(社会・体育)

51年度

22学級・797名、教職員34名 プレハブ教室2

52年度

3代校長 伊藤 辰夫  22学級・863名、教職員34名  

普通教室5,特別教室3,職員室1増築

53年度 24学級・956名、教職員37名
54年度

25学級・992名、教職員38名 普通教室4増築

55年度 27学級・1034名、教職員41
56年度

4代校長 川崎 一彦  26学級・983名、教職員40名

57年度

24学級・992名、教職員39名

58年度

5代校長 柴入 文雄  25学級・988名、教職員39名

59年度 24学級・959名、教職員38名
60年度 24学級・920名、教職員37名
61年度

6代校長 佐久間俊行  24学級・873名、教職員38名

旧校舎屋上改修、鉄棒8基増設

62年度

23学級・842名、教職員37名  新飼育小屋完成

63年度

7代校長 成島 精司  24学級・837名、教職員38名

平成元年度

23学級・795名、教職員37名  校庭防球ネット・備蓄倉庫設置

2年度

8代校長 庄司 潤一  23学級・775名、教職員36名

体育倉庫・プール管理棟改修工事

3年度

22学級・732名、教職員35名 創立20周年記念行事・式典挙行

4年度

19学級・661名、教職員33名 ランチルーム設置

5年度

9代校長 二階堂永子 17学級・660名、教職員30名

6年度

17学級・575名、教職員30名 視聴覚教室仕切り撤去

7年度

10代校長 小川 正  17学級・552名、教職員30名

電話機交換、藤棚改修

8年度

16学級・503名、教職員29名 創立25周年 コンピュータ室設置

東側配水管改修 体育館ステージ幕取り替え

9年度

11代校長 藤沢 進三 16学級・483名、教職員29名

10年度 14学級・472名、教職員27名
11年度 13学級・464名、教職員25名
12年度

14学級・467名、教職員26名 プール内壁塗装工事

13年度

12代校長 小林 昭夫 14学級・463名、教職員28名

創立30周年記念行事・式典挙行 体育館窓改修、パソコン機種更新

14年度 13学級・457名、教職員25名
15年度 15学級・467名、教職員28名
16年度

17学級・506名、教職員30名 築山土盛り、土留め改修

17年度

13代校長 久我 久義  16学級・523名、教職員32名

18年度

16学級・540名、教職員35名 図書室リニューアル、35周年航空写真撮影

給食室シャワー設置、昇降口ドア補修

19年度

18学級・582名、教職員37名 東校舎耐震工事、高塚学童校内に移転

コンピュータ室機種変更

20年度

14代校長 泉澤 導男  19学級・632名、教職員40名

5年林間学園那須甲子青少年の家で実施 人権の花「しゃくやく」株分け

21年度

20学級・642名、教職員30名 給食業者委託、教務用PC・デジタルTV設置

新型インフルエンザ蔓延防止のため学級閉鎖(延22学級)

・学年閉鎖(延3学年)

22年度

15代校長 奥山 恵子 20学級・673名、教職員32名

太陽光発電パネル設置

23年度

23学級・713名、教職員35名 創立40周年記念航空写真撮影

24年度

16代校長 作田 晃一 24学級・741名、教職員38名

校庭全面放射線低減工事

25年度

23学級・736名、教職員38名 西校舎耐震化工事

26年度

25学級・752名、教職員37名 知的学級新設・アスベスト工事

27年度

17代校長 山口 昌郎 25学級・754名、教職員39名

28年度

24学級・760名、教職員50名

エアコン設置、貯水槽移設工事、築山修繕 

 

29年度

  

18代校長 浅井 康正 24学級・729名、教職員46名

給食室増改築工事のため2学期は弁当持参 

県研究指定「学力向上」 市研究指定「小中一貫・造形教育」

30年度

22学級・692名、教職員44名

 

31年度

(令和元年)

19代校長 黒田 雄一 22学級・666名、教職員46名

県研究指定「少人数学級研究校」 市研究指定「小中一貫教育」