校長室の窓(7月)

7月30日(土)千葉県総合体育大会 卓球部女子 水泳部

 千葉県国際総合水泳場で、2年生男子が、200m個人メドレーと100m背泳ぎに出場しました。惜しくも入賞は逃しましたが、自己ベストを目指し全力で挑みました。卓球部女子は、バルドラール浦安アリーナで、団体戦に臨みました。緒戦千葉市立蘇我中と対戦し、あと一歩勝利に届かず、敗れてしまいました。春の大会に続き上位を狙っていたので、選手にとってこの結果はとても悔しいと思います。しかし、勝ちもあれば負けもある。この経験をこれからの長い人生で活かしてほしいと思います。


7月29日(金)千葉県総合体育大会 男子バレー部 剣道部女子 卓球部女子 水泳部

 千葉県国際総合水泳場で水泳部、成田市民体育館で卓球部女子、八日市場ドームで剣道部女子、バルドラール浦安アリーナで男子バレー部が、それぞれ県大会に臨みました。水泳部では、2年生男子が、4×100mフリーリレーに松戸市代表メンバーとして参加し8位という結果を収めました。卓球部女子は、個人戦に臨み、1年生がシングルスでベスト4に入り、関東大会出場を決めました。また、ダブルスは県優勝と、普段の練習の成果をいかんなく発揮し、とても素晴らしい成績を収めました。剣道部女子は、団体戦で緒戦富山中と対戦し、惜しくも敗れてしまいましたが、最後まで果敢に闘う凜々しい姿が素晴らしいと思いました。
 男子バレー部は、最終日まで勝ち残り、船橋市立高根中との準決勝に臨みました。ガンガン打ってくる相手に対し、冷静にレシーブで返しなおかつ常に攻め続け、試合が終わってみれば、セットカウント2-0で完全勝利を収めました。県大会の最終試合となる決勝戦は、大きな競技場のど真ん中に特設コートを設営し行われました。オーロラビジョンにまで、試合が映し出されるなど、これまでと様相が違うので、ベンチにいると緊張感を覚えましたが、選手はいたって普通でした。これが、六実中の強さかもしれません。決勝戦は、千葉市立小中台中で、始めこそ競る場面もありましたが、次第に力で押していき、終わってみればセットカウント2-0の快勝で、千葉県大会を制しました。六実中男子バレー部は、8月に栃木で行われる関東大会に千葉県1位代表として出場します。



7月28日(木)千葉県総合体育大会 男子バレー部

 バルドラール浦安アリーナで、男子バレーの県大会2日目が行われました。2回戦、旭市立第一中に2-0で快勝し、準々決勝は、船橋市立海神中と対戦しました。パワーがある相手でしたが、六実中は粘りのある全員バレーで、2-0で勝利を収め、明日の準決勝に臨みます。男子バレー部は、県ベスト4に入り、関東大会出場を決めました。

  
7月27日(水)千葉県総合体育大会 男子バレー部・陸上部

 今日は、2つの部が県大会に出場しました。タイムスケジュールがなんとかやりくりできたので、浦安市のバルドラール浦安アリーナで行われている男子バレーの大会と千葉県総合スポーツセンター陸上競技場で行われている陸上部の大会をハシゴしました。男子バレー部は、緒戦は君津市立周西南中を相手に、全く危なげなくセットカウント2-0で勝利しました。
 陸上部は、1年男子100mと共通女子1500mに出場し、1年男子100mは、予選の上位8着に入り、明日のA決勝に臨みます。1500mは惜しくも上位には入りませんでしたが、2年生ながら、強い向かい風をものともせず、自己ベストを目指した堂々たる走りを見せてくれました。

 

7月26日(火)NHK全国合唱コンクール予選 合唱部

 千葉市民会館大ホールで、NHK全国合唱コンクールの予選が開かれ、本校合唱部が参加しました。マスク越しにも関わらず、ホール中によく響きわたる澄んだ歌声が、聴いている側の心に届きました。出場校の中で混声合唱は珍しく、男声と女声が織りなすハーモニーがとても素敵でした。合唱部は、見事予選を突破し、8月に行われる千葉県大会に臨みます。本選進出は、久方ぶりの快挙です。おめでとうございます。コンクールは撮影禁止のため、写真がとれなく残念ですが、本当に素晴らしい演奏でした。
 

7月25日(月)千葉県吹奏楽コンクール 吹奏楽部

 千葉県文化会館の大ホールで、千葉県吹奏楽コンクールが開催され、本校吹奏楽部はB部門に参加しました。コロナ禍で、満足な練習がなかなかできない中でのコンクールでしたが、1年生から3年生まで、息をぴったり合わせた演奏で、会場を魅了しました。結果銀賞を受賞しました。おめでとうございます。コンクールは、撮影禁止のため、写真がありませんが、本当に素晴らしい演奏でした。

7月23日(土)総合体育大会 男女卓球部

 今日は、卓球の個人戦が行われました。女子がシングルスで3位1名、5位2名、9位1名、ダブルスで準優勝1ペア、5位が1ペア、男子シングルスで9位が1名と、大健闘しました。春の大会と比べ、技術もさることながら、強さが身についてきていて格段の成長を感じました。県大会でも六実旋風を巻き起こしてください。


7月22日(金)総合体育大会 女子バスケ部・男子卓球部

 女子バスケ部は、決勝リーグ最終日を迎えました。ベスト4の五中・小金南中・和名ヶ谷中と総当たりで戦いましたが、あと一歩及ばず結果3位となりました。しかし、大差をつけられても最後まであきらめず延長戦にまで持ち込む六実中生の粘り強い戦いぶりは、とても凜として感動的でした。3位入賞おめでとうございます。男子卓球部は、小金中に敗れ、惜しくも予選敗退となりました。明日行われる個人戦で、リベンジを果たしてほしいと思います。
 


7月21日(木)総合体育大会 女子バスケ部・女子卓球部

 女子バスケ部は、準々決勝のブロック決勝戦で三中に勝利し、決勝リーグへとコマを進めました。試合時間いっぱいコートを走り回り、ボールにくらいつく粘り強い戦いぶりから、鍛えられた心の強さを感じました。女子卓球部は、春の大会での県大会3位という実績から、今大会はスーパーシードで、決勝リーグからの参加です。予選から勝ち上がってきた常中には、5-0と一本も落とさない圧勝で勝利しました。決勝では宿敵六中に破れたものの、来週行われる県大会でのさらなるパワーアップが期待されます。頑張ってください。
 
 

7月20日(水)1学期終業式

 今日は、1学期71日を締めくくる終業式です。コロナの感染拡大を防止するため、急遽放送を使い教室での式に変更しました。式では、各学年の代表の人に、1学期の成果と課題を振り返っていただきました。各学年とも、成果としては、共通して大きな行事を成功させた喜びや団結力・友情の高まりを挙げていました。また、コロナ禍ではあっても、それに負けることなく、自分たちの学校生活を自分たちの手でより良いものにしていこうという強い意思も語ってくれました。頼もしいです。
 私からは、「脚下照顧」という四字熟語になぞらえて、1学期を振り返ってお話をしました。生徒のみなさんの71日には、思い通りにならなかったり悩みを抱えたりと、心にかすり傷をおうようなことが、誰しもあったのではないかと思っています。しかし、みなさんは、つらい気持ちをちゃんと受け止め、自分なりの方法で乗り越え、たくましく成長してくれました。7月初旬から始まった総体での、仲間と一丸となって真っ直ぐかつ懸命に闘う姿勢から、それがとてもよく伝わってきます。明日から42日間の長い夏休みになります。「自分で考え、自分で決めて、自分から動く」「今、この瞬間の精一杯で臨む」ことを胸に、充実した休みを過ごしてほしいと願っています。
 保護者や地域の皆さま、1学期も本校の教育活動を温かく見守り支えてくださり、本当にありがとうございました。心強かったです。2学期もどうぞよろしくお願いいたします。
 

1年生代表 2年生代表 7組代表 8組代表
 
3年生代表 校長先生の話 生徒指導主任の話  
7月19日(火)まとめの学年集会

 終業式まで残り2日となりました。今日は、それぞれの学年で、1学期まとめの学年集会が開かれました。1年生と2年生は、タブレットを活用し、学年室・コンピュータルームと各教室をつなぎ、リモート学年集会を開いていました。各委員会の委員長さんや学級委員、先生方からは、今学期を振り返ってお話をしていただきました。教室では、画面にしっかりと目を合わせ、みんな集中して話を聞いていました。3年生は、1・2年生とは違い、対面と放送を組み合わせた形で行いました。3年生の夏は、最後の大会やコンクールが行われ、部活動引退後は進路一色となるこれまでの夏とはひと味もふた味も異なります。中3の夏休みに入るにあたり、気持ちを一つにするため、進路主任や生徒指導主任、学年主任の先生方から、3年生への熱い想いが語られました。勝負の夏です。
     

 大掃除では、教室や廊下など校内を、隅々までくまなく磨き上げました。六実中生は、とても働き者です。
  

7月18日(月)総合体育大会 女子バスケ部・男子バスケ部・陸上部・野球部

 今日も、小金中→運動公園→栗ヶ沢中→運動公園とハシゴしました。女子バスケ部は、緒戦を100点ゲームで大勝利し、次にコマを進めました。男子バスケ部は、和名ヶ谷中と対戦し、最終の4ピリオドで猛追するもあと一歩届かず、惜しくも敗れました。野球部は、準決勝に臨み、第2シードの三中と対戦しました。両チームともよく集中し、エースが最後まで投げあう投手戦となりました。結果、序盤に先取された得点をあと一歩返すことができず、惜しくも破れ今大会は第3位で終了しました。しかし、本当に立派な戦いぶりでした。感動しました。
 7月3日(日)から総体が始まり、毎週の土日祝日は、市内のどこかの会場で六実中生を応援する日々です。どの会場に行っても、「チーム六実」は、選手・ベンチ・応援が一丸となって、本当によく闘っています。そして、輝きを放っています。勝負には勝ち負けはつきますが、結果に涙することはあっても、これまでこんなに頑張った自分をそして仲間を誇りに思い、自信をもってください。みなさんは本当に頑張った!私は六実中生の頑張りに心からの拍手を贈ります。21日からもまだまだ総体は続きます。チーム六実、「感謝・感動・常に全力」で行きましょう!
   

7月17日(日)総合体育大会 男子バレー部・陸上部・野球部・剣道部

 今日は、4つの部活動の大会が行われました。私は、六実中→運動公園陸上競技場→運動公園野球場→金ケ作中とハシゴです。男子バレー部は、一中との決勝戦に臨みました。決勝はいつもこのカードですので、互いに知り尽くしている同士での最終決戦は互いに譲らない好ゲームとなり、最終セットまでもつれました。しかし、六実中は最後まで粘りに粘り、強い気持ちで勝負をものにしました。男子バレー部は、7月下旬に浦安で行われる県大会に臨みます。陸上部は、男子1年100mで、12”00という好記録で優勝、女子共通1500mで第3位、女子1年走り幅跳びで第3位の3名が入賞しました。男子1年100mと女子共通1500mの2名は、千葉県総合スポーツセンターで行われる県大会に出場します。野球部は準々決勝を一中と対戦し、3-0という投打に引き締まった素晴らしい試合展開で勝利し、明日の準決勝に臨みます。剣道部は、女子が個人戦で3位入賞し、午後の男子団体戦は、予選リーグは突破しましたが、決勝トーナメントでは惜しくも敗れてしまいました。最後まで諦めない六実魂を感じる試合でした。立派でした。
   


7月16日(土)総合体育大会 サッカー部・男子バレー部・女子バレー部・剣道部

 今日からの3連休は、市内あちらこちらで、中学校総合体育大会の予選が開かれます。今日は、3つの会場を何往復もハシゴし応援しました。六実中では、サッカー部と男子バレー部と女子バレー部と剣道部が、大会に臨みました。サッカー部は準決勝に臨みました。スタンドの大応援団とベンチの声に力をもらい、第1シードの小金中を相手に、後半残り13分までは0-0と粘りましたが、最後の最後で得点を許し、惜しくも準決勝で敗退となりました。しかし、予選リーグから、全員サッカーで勝ち上がってきた六実中のナイスプレーに、会場中から、惜しみない大きな拍手がいつまでも鳴り響いていました。とても立派でした。剣道部は、午前中は男子個人戦、午後は女子の団体戦が行われました。剣道の応援に行くと、防具の奥からキラッと光るまなざしの鋭さに圧倒されます。剣道はとても格好よく清々しい競技だと思います。男子個人はベスト8に一人残り、女子団体戦は、新人戦と同じく三中と決勝を戦い、破れはしたものの、見事準優勝で7月下旬に八日市場で行われる県大会出場します。
女子バレー部は、緒戦和名ヶ谷中と対戦し、惜しくも緒戦突破は叶いませんでした。最後までボールにくらいつく果敢なアタックが輝いていました。男子バレーは明日の決勝にコマを進めました。
   

7月15日(金)1学期給食最終

 今日は、1学期の給食最終日でした。しめくくりのメニューは、みんな大好きカレーライスです。給食のカレーは、一度におよそ600食を大鍋で作るわけですが、スパイスがきいていて、レストラン顔負けの本格カレーライスです。今日は、旬の夏野菜がゴロッと入った夏野菜カレーライスでした。学校給食は、とても厳格な衛生基準が定められていて、例えば野菜は、早朝の検品から始まり、何度も丁寧に洗浄し定められた温度以上の熱を加えています。今日のカレーには、玉葱、人参、じゃがいも、かぼちゃ、なす、枝豆、トマト、ピーマンなどの野菜に、おろしにんにく、おろししょうが、ヨーグルト、チャツネ、スキムミルク、ウスターソース、ガラムマサラ、チーズ、豚鶏スープが入っています。調理員さんたちが、手間と愛情を込めて作ってくださる給食は、本当に美味しいです。1学期、毎日おいしい給食ありがとうござました。2学期もよろしくお願いします。
  

7月14日(木)保護者会

 ニュースではコロナ第7波が来てるとの報道がされています。ここのところ、校内外からも感染の増加傾向が見てとれるため、本日の保護者会は感染拡大防止対策としてリモートで行いました。タブレットの設定はそれぞれの家で下校した中学生が行い、今回のリモート保護者会は親子同席で行ってみました。1年生は「中学校の通知票の見方」、2年生は「林間学園説明会」を中心にお話しましたが、それぞれ120~140人くらいの参加が確認できました。新しいスタイルの保護者会でしたが、いかがだったでしょうか。
    

7月13日(水)代表委員会

 今学期まとめの代表委員会が開かれました。代表委員会は、生徒会総務と各委員会の全校委員長、部長会長、全校の学級委員から構成されます。今月の生徒会目標は、『身の回りの意識を高め、良い締めくくりをしよう』です。代表委員たちは、それぞれの所属を代表して、この目標に対する振り返りをしました。特に学年委員長や全校委員長さんからは、それぞれの学年や委員会から見た良かった点やこれからの課題が具体的に挙げられました。その後は全校委員長さんと部長会長さんを座長に、1・2・3年生が同じテーブルにつき、六実中伝統の「しゃべり場」方式で、学校生活をより良いものにするための意見を活発に交換しました。来学期の六実中が、どのように成長するか益々楽しみです。
    

 学校図書館支援員の田口先生から、最近図書室を利用してくれる人が、とても増えていることをお聞きしました。この夏の課題図書も「この夏は、読書感想文を頑張る!」と意気込む人がどんどん来てくれて、なんと全て貸し出し中となってしまったそうです。田口先生は、「うれしい悲鳴です」ととても喜んでいらっしゃいました。課題図書は売り切れ(貸し切れ?)となってしまいましたが、図書館には魅力ある本がたくさんそろっています。ぜひぜひ図書館へGo!
 

7月12日(火)駅伝練習に向けて

 夏休みから始まる駅伝練習に向けた説明会が開かれました。駅伝練習は、駅伝部だけでなく、広く他の部活動にも呼びかけ、チーム六実として走り込んでいきます。今日の昼休みの説明会には、なんとおよそ100人の人が、体育館に集まってくれました。駅伝部の部長さんからは、「駅伝部以外の人たちにもぜひ加わってもらって、大勢のチームとしての力で楽しみながら走りましょう。」とお話がありました。駅伝は、決して楽な競技ではありませんが、こつこつこつこつ頑張り続ける経験は、みなさんの力になること間違いなしです。多くの人が、チーム六実に参加してくれることを願っています。
 
 8組の自立学習の授業におじゃましました。そこで教材として使っていた「短所を長所に変えたいやき」が、素晴らしくて思わず借りてきてしまいました。鯛焼きを模した一枚一枚のカードには、表に短所が書かれていて、ひっくり返すとなんと長所に読み替えられています。例えば、「感情的(短所)」→「自分に素直(長所)」、「心配症(短所)」→「用心深い(長所)」などなど。8組ではこの教材を使い、ゲーム形式でリフレーミングを学んでいました。自分は短所ばかり!なんて思いがちですが、なんのなんのひっくり返せば長所だったりします。とっても素敵なゲームだと思いました。ぜひお試しあれ。
  

7月11日(月)先輩の背中

 2年生の学年掲示板の「今日の一言」コーナーにはこんなメッセージが書いてありました。
*********************************************
 この土日はいろんな部活で大会がありました。全てにおいて「中学校生活最後」となる3年生の姿はどうでしたか?かっこいい背中を見られたのではないでしょうか。2年生も来年は最上級生。今、たくさん先輩から学びましょう!
*********************************************
 3年生はこれまで頑張ってきたことをすべて出し切り、素晴らしい姿を見せてくれています。2年生諸君、3年生からたくさんのことを学びとってください。今日、花火をかたどった2年生一人一人の夏休みの目標が、廊下に掲示されていました。きれいな花火を咲かせてくださいね。

 
7月10日(日)夏の総体 サッカー部

 サッカー部は、人工芝の美しい運動公園サッカー場で、準々決勝に臨みました。相手五中は春の大会ベスト4のチームだけあり、個人技の高さが際だっていました。しかし、六実中は全員サッカーで、相手の攻撃を粘り強く跳ね返し、ベンチも一体となってピンチを切り抜け、60分のゲームを0対0で攻め守り切りました。勝負はPK戦へ。PK戦、スタンドは静寂に包まれ、ピッチは緊張感でいっぱいでしたが、六実中サッカー部は最後まで落ち着いていました。立て続けにPKを決め、見事に準決勝進出を勝ち取りました。これまで自分たちがやってきたことを信じ、仲間とベンチを信じ、最後まで強い気持ちで相手に向かっていく六実中の姿は、会場中に感動を巻き起こしました。私も大きな感動をいただきました。ナイスゲームです。

7月9日(土)夏の総体 水泳部・サッカー部・野球部

 今日は、3つの部活の大会をハシゴして応援しました。水泳部の総体は、運動公園プールで18校の231人の選手で開催され、六実中からは200M個人メドレーで見事県大会出場を果たしました。野球部は緒戦を小金北中と対戦し、4回コールドで大勝利を収めました。サッカー部は、決勝トーナメント1回戦に進み、四中に3-0で準決勝進出を決めました。
  

7月8日(金)美術部の卒業制作

 美術部が、卒業制作に取りかかりました。今年は、特別教室棟の1階から2階にかけての階段の壁画に挑戦します。卒業制作は、下絵の着想から始まり、夏休みいっぱいをかけて、少しずつ少しずつ制作を進めていきます。今年は広範囲にわたる大きな作品に挑戦するようです。出来上がりがとても楽しみです。運動部は、先週から3年生最後の大会となる夏の総体が始まっています。今週末も、水泳部・野球部・サッカー部が大会に臨みます。運動部と同じように、文化部も最後のコンクールや卒業制作に向けて頑張っています。運動部も文化部も、それぞれの場所で素敵な花を咲かせてほしいと、心から応援しています。
  
 夏といえばプールです。夏の日差しを浴びて、元気に泳ぐ生徒たちの姿はとても生き生きとしていて、清々しい気分になります。子どもは元気が一番です。
 

7月7日(木)大脱走

 朝練がはじまったばかりの時間、職員室に「大変です!ザリガニがいません!」との一報が・・・。ザリガニは、職員玄関を入ったところの廊下に小さなお家(?)を構えていて、そこを通る人を春夏秋冬和ませてくれています。なんと今朝は、お家が空っぽ・・・。その後、職員室にいた先生たちで捜索すると・・・。ザリガニ家から25Mは離れていているであろう理科室で、発見しました。理科室までの道のりは直線ではなく、どうしてそこまで旅したのかは、ザリガニのみぞ知るです。(ザリガニを連れてきたのは理科の先生でしたが・・・。)朝のちょっとした騒動でした。実は六実中には、色々なペットがいます。①ザリガニ②職員玄関の水槽の小さなお魚たち③3年生廊下の亀、です。 ①と②は、先生方が持ってきてくださったようですが、③の亀は、今から4年前に通学路にいたのを助けて、飼い始めたのだそうです。今ではすっかり六実中の一員です。
  
 

7月6日(水)林間学園に向けて

 2年生は、2学期早々に計画されている「林間学園」に向けて、実行委員を中心に、着々と準備を進めています。先週は学年総会でルールが決定され、今は係ごとに細かな事項の検討を進めるなど、準備に余念がありません。しおり原稿の準備も最終段階を迎え、表紙コンクールにより表紙絵が決定しました。コンクールには、なんと22点もの力作の応募があり、学年総選挙によりグランプリと準グランプリが決定しました。

  
 先日の市役所で行われたバザーでも大人気で、かねてから予約中だった7組の人たちのお手製「ペーパークラフトA4トレー」と「ペン立て」ができあがり、校長室に届けていただきました。実に予約から数ヶ月を経ていますから、人気ぶりがわかります。私のイメージカラーとしてオレンジの差し色を選び、作品にとり入れてくれたそうです。とっても素敵な作品で、見ているだけで元気になります。ありがとうございます。大切に使いたいと思います。
  

7月5日(火)情報モラル講演会

 講師の先生をお招きし、全校生徒を対象に「情報モラル講演会」を開催しました。講師の先生からは、大きく3つ(①SNSの危険性、②オンラインゲームの危険性、③脳への影響)のお話をしていただきました。軽はずみな書き込みが大きなトラブルに発展した例や、個人情報がいつのまにか流出し、それにより大きな被害に遭った例、相手の姿が見えないために、よかれと思ってやりとりした結果、危険に巻き込まれた例、など、実際のLINEトラブルを例示しながらのお話は、身近でわかりやすい説明でした。一度SNSに投稿してしまった記録は消すことができず、半永久的に世界中に残るデジタルタトゥーは、とても恐ろしいことだと思いました。Microsoftの創業者として名高いビルゲイツ氏やAppleの設立者のスティーブジョブズ氏が、自分の子どもにはスマホの使用を制限し、ノースクリーンタイムを決めていたという話には驚きました。スマホは便利な道具ではありますが、過度の使用が害であることを両氏は知っていたということです。スマホの使用については、お家の人と今一度ルールを確認し、適切な使用を厳にお願いします。
   

7月4日(月)”道”

 学年のそれぞれのフロアには、各学年の掲示板があり、週予定や一日の予定、先生方からの一言などが添えられています。今日の3年生の掲示板には、『道』という題の先生方からのメッセージが書かれていました。3年生と先生方の強い絆を感じ、温かい気持ちになりました。

****『道』*************************
 日本人は”道”って言葉が好き。剣道、柔道、武道、道を使った競技がいっぱい。では、その”道”にはどんな意味があるのだろうか。道には、「単に技術を磨くだけでなく、人としての成長を目指す」という意味があり、日本の良い文化、心得です。日曜日に、先生たちはサッカー部の試合の応援に行きましたが、勝ち負けにプラスして、サッカー部の人たちの人としての成長を感じることができた幸せな1日でした。他の部活も、最後まで、それぞれの”道”を極めてね(^_^) ☆ミ
****************************************** 

 
 3年生の傘立てです。なんて美しい!3年生心整っています。
 
 

7月3日(日)総体スタート サッカー部

 3年生にとって最後の大会となる夏の総体が始まりました。先陣を切ったのはサッカー部です。本日予選リーグが六実中会場で行われ、六実中は見事1位で予選リーグを抜け、決勝トーナメントへの進出をきめました。気温と湿度が高く、サッカーには良いコンディションは言いがたい状況でしたが、六実中は最後までピッチを全力で駆けぬけ、ベンチと一体となって戦いきりました。

 

7月1日(金)気温36℃で文月スタート

 梅雨明けから、カンカン照りが続いています。ニュースでは40℃を記録したところもあるそうですが、今日の六実中の温度計も36℃をさしていました。暑い(熱い)です。冷房が入っていない美術室・家庭科室・技術科室、理科室などの特別教室は大変なことになっています。暑さ指数を測定しながら様々な活動を継続していますが、ヒヤヒヤします。このような状況下でも、立派な態度で授業に臨む六実中生と、暑さをものともしないパワフルな先生方には頭が下がります。
 7組は美術の時間に、学級目標の共同制作を行いました。「働く・助け合う・前を向く」という学級目標を、切り紙で飾り付けたそれぞれの手が支える図案で、とても素敵に仕上がっています。7組らしい温かい作品ができあがりそうです。

 

 先日、六実高校におじゃまして、授業参観をさせていただきました。お隣のよしみで、私は年に数回高校のようすを見に行く機会をいただいています。今回も広い校舎内を隅から隅まで見せていただきました。六実高校には六実中卒業生も多数進学していて、私の姿を見かけると「校長先生こんにちわ!」と笑顔であいさつしてくれました。みんなとても明るい顔をしていました。各教室を次々にまわり、板書をさらっと見ただけですが、高校生になるとかなり高度な学習をすることを改めて思いました。高校生は、みな真剣な表情で授業を受けていました。進路室の廊下には、大学受験や就職先などの情報が、びっしりと掲示されていました。高校生の進路選択は、入学後すぐにスタートするそうです。中学3年生は、夏休みから本格的な受験シーズンに入りますが、「百聞は一見にしかず」志望先には絶対に見学に行くべきです。実際に高校見学に行ってみると、ネットではわからない感覚が得られると思います。